岡田テクノ特許事務所 弁理士

浜松 の 特許調査 及び 特許出願 からその活用までのご支援

岡田テクノ特許事務所

静岡県 浜松市 にある 特許事務所 です。

弊事務所は、 お客様の知的財産戦略パートナーとして、
特に知財上流工程での調査に重点を置きつつ、 特許情報を利用した技術情報の取得・活用、特許出願、権利化及び特許の活用、そして特許以外の知的財産権に関するご検討について幅広くお手伝いいたします。

  1. 注目技術分野の特許仕分け
  2. 発明の新規性をピンポイントで確認
  3. 特許請求の範囲、明細書のドラフト作成
  4. 他社特許の無効の調査・検討
  5. 商品又はサービスに使う商標について出願

尚、東京、神奈川のお客様へのご対応も可能です。(→お問い合わせ



事務所だより

2020/07
最近、bluetoothスピーカをオフィスに置きました。
直径40mm弱ですが、オフィス内で使うには十分な音質と音量で、非常に満足です。
あらためてスピーカに興味を持ったので、外出ができず空いてしまった時間に、スピーカ入門の文献や特許を読み始めました。
技術的にも知らなかったことが多く非常に勉強になります。
-------------------------------------------
2020/06
"To have a great idea, have a lot of them."
 (quote from Thomas A. Edison)
「優れたアイデアを出すには、たくさんのアイデアを出すことだ」
(トーマス エジソン)

現状の課題に対して、とにかくたくさん案を出してみます。
10個アイデアを出しても良いものがなければ、100個出してみる。
100個出してもだめならば、1000個出してみる。
一見無駄で非効率な作業に見えますが、決して無駄ではありません。 きらり光るアイデアも決して良い点ばかりではなく、悪い点もあるものです。 1000個の他のアイデアの中にはその悪い点を補完するものもある場合があるのです。 直接の解決策でなく間接的であっても良いし、具体的なものでなく抽象的なものでも良いです。
ただし、数多くアイデアを短期間で出すことは大変な作業です。
スピーディに数を稼ぐためには、先人の知恵を学んで、真似することも有効です。
無から有を作り出すことはなかなか難しいですが、有るものからさらに良いものを考えることは比較的楽だからです。
特許調査は自らのアイデアの新規性を確認するためだけではなく、先人の知恵を活用することにも大変有効です。
弊所も解決策へのヒントを作り出すお手伝いをさせていたいだきます。
-------------------------------------------
2020/05
"The flower that blooms in adversity is the rarest and most beautiful of all."
 (quote from Walt Disney)
  「逆境で咲く花はもっとも貴重で最も美しい」
(ウォルト ディズニー)

 逆境になると普段出せなかった、あるいは出さなかった力や才能を発揮することができます。
 その力や才能から画期的なアイデアも生まれてくるのだと思います。
 まさに火事場のくそ力ですね。
 弊所も、知財創出プロセスのサポートを通じて、逆境を跳ね返すお手伝いをいたします。
-------------------------------------------
2020/04
“In the middle of difficulty lies opportunity"
 (quote from Albert Einstein)
「困難な時こそ機会がある」
(アルベルト アインシュタイン)

 企業様におきましては、工場、事業所や店舗の稼働休止を検討しなければならない大変な時期かと思います。しかし、こんな今だからこそ、次の商品のアイデアを創出して、将来のビジネスの土台作りをしておく絶好の機会だと思います。
  弊所も、ビデオ会議、メール、電話、クラウド等を駆使して、リモートであっても、アイデアの整理/他社特許確認/磨き上げ、特許ドラフト作成/出願 等、必要十分なサポートをいたします。
-------------------------------------------
2020/03
 PCT国際出願や米国特許出願を読む機会が多くなってきました(翻訳チェック)。
 海外の明細書等を読むと、強い権利取得のために、明細書作成時点での入念な検討が必要なことがよくわかります。